働きながら無理なく診療放射線技師を
めざせる時間と空間があります

 

歴史と実績、夜間過程ならではの意識の高さと熱意に満たされて

城西レントゲン技術専門学校の名で開校して半世紀余り。城西放射線技術専門学校は、長い歴史と確かな実績を誇る、診療放射線技師の養成校。夜間過程のみの学校として、働きながら学ぶ学生たちに最適な指導と環境を提供しています。昼間の仕事で学費や生活費、貴重な経験を得ながら学ぶ。そんな道を選択した学生たちのモチベーションは高く、教職員もそれに応えるべく、熱い思いで親身な指導・支援にあたっています。本校を巣立った技師たちの母校を愛する思いも強く、就職活動はもちろん在学中の仕事や病院実習でも、後輩のために尽力してくれています。

完成してまだ間もない新校舎により良い学習環境が整います

新校舎には、新しい実験設備を導入。冷暖房・プロジェクタ等を備えた学科教室、その他の環境も、より便利かつ快適になりました。朝10時から自習ができる環境も、学力アップにつながっています。

新校舎に充実させた実験設備が高度なスキルを養います

一般・透視・CT・マンモグラフィー等のX線撮影装置。超音波診断装置、眼底カメラ、コンピューテッドラジオグラフィー(CR)装置。診療放射線技師の代表的な仕事であり、多様化・高度化が進む画像検査に対応できるよう、各種の最新・高性能機器を備え、実験・実習を充実させています。

沿革

大正7年 城西実務学校設立
大正14年 城西学園と改称、実務部と中学部設立
 昭和2年  城西学園中学校と改称
昭和23年 城西高等学校と改称
昭和26年 学校法人城西学園へ組織変更
昭和35年 城西レントゲン技術専門学校設立
昭和46年  城西放射線技術専門学校と改称
昭和48年 城西大学附属城西高等学校と改称
昭和54年 城西放射線技術専門学校
◦創立20周年記念式典
昭和59年 城西医療技術専門学校設立(診療放射線学科)
平成2年 城西放射線技術専門学校
◦創立30周年記念式典
平成8年  城西医療技術専門学校
◦理学療法学科開設
平成11年  城西医療技術専門学校
◦作業療法学科開設
平成12年  城西放射線技術専門学校
◦創立40周年記念式典
平成15年  城西医療技術専門学校
◦創立20周年記念式典
平成17年 新校舎竣工式・祝賀会
平成20年  城西学園創立90周年式典
平成22年 城西放射線技術専門学校
◦創立50周年記念式典
平成25年 新校舎完成