2年 森山さん

山形中央 高等学校 卒業

なぜ放射線技師を目指しましたか?
私が放射線技師になろうと思ったのは、大好きな祖母が入院し、放射線治療を行っていた時です。放射線のことを調べていくうちに、診療放射線技師になって少しでも多くの患者の助けになりたいと思ったからです。
学生生活はいかがですか?
城西の魅力は学生同士の絆が強いことです。もちろん、校舎がきれい、設備が新しいなどの魅力もありますが、年齢や性別を超えた仲間と、体育の授業や実験・研修などで団結力が深まるのを感じる事が楽しい生活に繋がってます。
昼に働き、夜に学ぶ生活はいかがですか?
昼間は学校から紹介してもらったクリニックで勤務しているのですが、一般撮影のポジショニングに関しては、学校で習ったことをすぐ使えますし、逆に病院で先に習ったことに関しては授業で復習ができます。
今後の目標はありますか?
医療現場で女性技師の需要が増えていることは、就職でも有利になると思いますし、同じスタート地点から幅広い年齢の仲間が増え、そんな仲間たちが活躍していくことが一番の励みになります。私も仲間たちと共に、いち早く活躍する事が目標です。