4年 若木さん

喜多方桐桜 高等学校 卒業

診療放射線技師を目指した理由は?
手に職をつけることが第一の目標でした。中でも診療放射線技師は病気の発見に直接関わることが出来るため、早期発見により多くの人の命を救いたいと思い目指しました。
現在のアルバイトについて
大学病院で核医学検査の撮影助手として一日8時間、週5日勤務しています。
説明会で医療機関へのアルバイト紹介があることを知り、働きながら実際の現場を知ることが出来ると思い4月から働けるよう準備しました。現在は在宅診療所で月2回ほど居宅や施設に訪問してX線一般撮影を行う技師さんの助手や車の運転も行っています。
仕事と学業の両立で気を付けていることはありますか?
上京して東京で一人暮らしを始めながら仕事と勉強を同時にスタートさせました。一番大事なのは診療放射線技師になるというモチベーションを保つこと。そのために隙間時間に勉強したり、体調管理のために規則正しい生活を送りながら息抜きをしたりメリハリのある生活を心掛けています。
入学する方にアドバイスはありますか?
授業で学んだ内容はそのままにせず、復習する習慣をつけることで身に付きます。医療機関で就業することは予習復習にもなるのでお勧めです。