2年 島田さん

目白大学経営学部 卒業

診療放射線技師を目指したきっかけと本校を選んだ理由。
私は以前に肺の病気を二度患い、レントゲン撮影で発見することができました。そこで私も、目に見えない病気をレントゲン撮影で発見して、患者さんの早期治癒に貢献したいと思うようになりました。本校を選んだ理由は四つあります。夜間課程のため、日中に就業ができること。自宅から通学がしやすいこと。設備が整っていて、先生方の雰囲気がよかったことです。
現在までの経歴を教えてください。
大学卒業後は飲食業や航空関係の仕事をしていましたが、コロナウイルスの影響により退職。学生に戻った現在は、前職で飲食店の店長をしていた経験を活かしてカフェで週3~4日働いていますが、今後は医療機関でのアルバイトも検討しています。
クラスメイトとはどのようにして仲良くしていますか。
私は社会人を経てから入学しましたので、クラスメイトの多くは年下です。ですが、年齢を気にせずに接して、勉強もそれぞれが得意・苦手な教科を教えあっています。そうした交流がきっかけとなって、他のクラスメイトとも仲良くなれたりします。
勉強で工夫・心がけていることを教えてください。
勉強にブランクがあったので、予習・復習をきちんとするよう心掛けています。授業の流れを把握し、授業内容のインプットという点においても効率的です。先生方とは、授業の質問をしたり雑談をしたりと、積極的に話をするようにしています。
学校生活で大変なこと、楽しいことは何ですか。
仕事と学業の両立がいちばん大変です。技師になるための勉強と、生活していくための仕事、この二つを両立させる生活リズムを作るのに苦労しました。職場では、学業に支障をきたす仕事量は、断るように心がけています。楽しいことは、自分の知らない知識を日々習得できること、そして、クラスメイトとの交流です。
社会人から入学を検討している方へのメッセージをお願いします。
社会人を経て入学する方は、学び始めの年齢と自分よりも年下のクラスメイトに不安を抱いていると思います。ですが、いち学生として対等に接すれば、年齢を気にすることなく友人になっていると思います。あとは、診療放射線技師になりたいという強い気持ちを持って日々学び、生活することが大切だと思います。辛くて投げ出しそうになった時は、診療放射線技師を目指した時の気持ちを思い出して頑張ることで、クラスメイトや先生方が助けてくれるはずです。