卒業生:斎藤さん

卒業年度:平成24年3月卒業
勤務地:東京都 クリニック勤務

城西とはこんな学校です!

城西は先生と学生の距離が近く、夜間ならではの良さがあります。誰もが色々な事情を抱えていたり、育った環境も違う中、私にとっては「入って良かった」と思える学校でした。
今まで異業種や文系であった人たちも4年間頑張ることで、医療への道に向かう事ができるのは、この学校ならではだと思います。
 

必要とされる女性技師

色々な施設さんと関わってわかったのですが、どの施設さんも女性技師としてとても必要として頂きました。生活が変化しても、変化に合わせた勤務にして頂けることも多く、感謝しています。女性として放射線技師になってよかったなと思います。
マンモグラフィ検査における女性技師の必要性はもちろん、マンモグラフィに限らず受診者様の体へ触れることが多々あるため、「女性がいてくれて良かった」と言って頂ける事はよくあります。
 

仕事とプライベートの両立

施設差はあると思いますが、基本的にプライベートな時間を確保し易い職業なので、引き続きプライベートな部分も充実させつつ、「この人に検査をしてもらって良かった」と感じて頂けるような放射線技師として頑張っていきたいです。
 

現在の仕事内容

総合病院にて6年間勤務し、外来診療・健診に伴う一般撮影、CT、MRI、マンモグラフィなど各種モダリティをローテーション制で担当していました。結婚に伴う引っ越しにより、勤務先が遠くなってしまったので、自宅から近いクリニックに転職しましたが、既婚者であっても放射線技師の需要は高く、技師としての道は続けられています。