会長

城西学園創立百周年記念祝賀会

投稿日2018/6/19

 平成30年(2018年)6月18日(月)、城西学園創立百周年の記念祝賀会が開かれましたので、ご報告いたします。会場となったのは、JR池袋駅にほど近い、ホテルメトロポリタンでした。(東京都豊島区西池袋1丁目6番1号) 天候は曇りでしたが、雨に降られることもなく無事に会場に着くことができました。開会は午後1時からとなっています。受付を済ませて、戴いた資料に目を通しました。まず驚いたのが出席人数です。丸い円の周りに今日のお客様の名前がたくさん書かれていました。数を数えたところ、ひとテーブルにつき10名。全体で36テーブルありましたので、360名ものお客様の集まりとなります。会場はとても広い室でしたが、あまりの人の多さで周りのテーブルとの隙間がなく、窮屈な感じでした。それほど多くのお客様の集まりとなりました。
 今日は城西学園の創立百周年記念祝賀会となりますが、メインは城西大学附属城西中学校高等学校が主役です。同じ敷地内にある、私どもの城西放射線技術専門学校はまだまだ百年には至りませんが、同じ城西学園として列に参加させていただきました。その城西学園は大正7年6月、当時の東京府北豊島郡長崎村に城西実務学校として発足し、幾多の経営難に遭遇しながらも今日の発展を迎えたそうです。多くの先輩の努力があってのことだったと、城西学園を知る来賓の皆様のご挨拶でした。今日は城西の歴史百年を振り返る催しだと感じました。式典は新藤博明理事長の挨拶に始まり、斎藤栄校長の挨拶に続いて祝辞を戴いたのは豊島区長 高野之夫様、東京家政大学附属女子中学校・高等学校 校長の篠澤文雄様、東京都診療放射線技師会会長 篠原健一様、学校法人 城西大学 理事長 上原明様でした。乾杯の音頭は城西学園の理事 兼 事務局長 河野英一様でした。祝宴が始まって40分くらい経ったところで、ふたたび祝辞の時を迎えました。最初は学校法人 城西川越学園 理事長 新藤洋子様、続いて私、武田一臣がJJN同窓会会長としてご挨拶させていただきました。最後に海外留学をすすめている城西学園と縁が深い、アメリカ オレゴン スイートホーム高校のアンデルセンご夫妻が、通訳を伴って壇上にあがり、ご挨拶をしてくださいました。祝賀会のお開きの時間を迎えたところで、学園長の新藤宣夫先生が車椅子を離れて立ったまま、長い時間、熱の籠ったご挨拶をされました。

苦労された今日までの長い道のりと歴史、ひとこと一言思い出すようにお話になられた学園長のお話は、とても印象的でした。教職員への信頼の厚さも伝わってきました。これから先も城西学園は益々発展していくであろうと確信した一日となりました。ご招待ありがとうございました。

JJN同窓会 会長 武田一臣


 

 

copyright© JJN同窓会 all rights reserved.