会長

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

会長活動報告 神奈川県支部同窓会に参加して

投稿日2016/5/2

神奈川県支部同窓会に参加して参りましたので、ご報告いたします。開催日は平成28年4月16日(土)でした。会場は昨年と同じ場所で『ワークピア横浜』です。(神奈川県横浜市中区山下町24-1 電話045-664-5252) 会場の後方には横浜中華街、前方には山下公園があり、立地条件がとても良い場所となっています。

神奈川県支部長は宮村聖也さんです。聞くところによれば、今回の総会で引退されると伺いました。プログラムを見ますと、今日の総会では役員改選の項目がありました。本日の予定は午後5時から総会・講演会で、午後6時30分から懇親会となっています。

 定刻の5時を迎えたところで総会が始まりました。会長(支部長)の挨拶に続いて議長が選出されました。事業報告、会計報告、会計監査と続いて、会則の改定について説明がありました。今年の卒業生には、新たに看護学科、臨床工学科が加わりました。そこで『神奈川県支部会則』に、この二つを加筆したことが説明され、了承されました。これからは仲間として受け入れが始まります。卒業生の皆様には気軽に参加していただけるようお待ちしています。

次は役員改選です。新しく会長(支部長)に選出されたのは金子さんでした。今後の神奈川県支部の益々のご発展をお祈りいたします。本部とも連絡を取り合って、頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。最後に本年度の事業計画案が示され、承認されました。

 次は講演会です、2題ありました。まず会員研究発表では理学療法士の風間康志さんが講演されました。演題は「頸椎回旋運動による歩様が改善した症例」です。続いては特別講演です。演者は昭和大学藤が丘病院技師長(教授)の加藤京一先生です。演題は「画像診断における読影補助の現状と展望」と題して講演されました。各科のカンファレンスに参加することで医師の信頼を得、教えていただくことで自身の勉強になったことを話されていました。当直にはいろいろな医師がいて、専門外の画像については技師に聞かれることも多々あるそうです。技師はもっと勉強しましょうと締めくくられました。ありがとうございました。

6時30分から懇親会が始まりました。本日学校から参加してくださったのは、学校長の新藤博明先生、放射線の中谷儀一郎先生、理学の工藤先生、そして中林さんでした。いつもありがとうございます。厚くお礼申し上げます。司会進行は田中秀和さんが務められました。金子新会長の挨拶に続いて、新藤先生と私がご挨拶をさせていただきました。乾杯の音頭は山﨑尚人さんで、その後しばしの間、歓談の時間となり食事が始まりました。

 しばらくして中央医療技術専門学校の神奈川県支部長をはじめ、多くの来賓からお祝いのご挨拶を頂戴いたしました。さて懇親会のクライマックス、余興の時間がやってまいりました。神奈川県支部の余興の特徴は歴史的なことでもあり、そのときの会長さんによって洗練された出し物となっています。じゃんけんゲームや落語、漫才、そして楽器を使用した漫談もありました。どじょうすくいもありましたね。そして今年は金子会長さんの職場の縁とかで、フラダンスが披露されました。初めての演出です。フラの衣装をまとった踊り子?が現れ、大きな拍手のなかハワイアンの曲にあわせて踊ってくださいました。大変盛りあがった懇親会となりました。

 二次会も用意されていましたが、私は家が遠い理由で不参加となりましたが、せっかく座が盛り上がっていますので、来年は中座することなく宿泊することで、最後までお付き合いをさせて頂きます。なお、本部の同窓会は6月11日(土)に、今年も日本医療科学大学で開催します。お誘い合って多くの皆様が参加してくださいますようお願い申し上げます。さらに今年は大学が創立10周年を迎えます。式典・祝賀会を11月24(木)に川越で開催すると伺っております。詳細が分かり次第、同窓会ホームページに掲載します。こちらも合わせて、ご参加ください。宜しくお願いいたします。最後に、神奈川県支部のみなさまお世話になりました、どうもありがとうございました。

copyright© JJN同窓会 all rights reserved.